【プチプラ】予算トータル5,000円以下でメンズメイクに挑戦!果たして結果は・・?

プチプラ&100均アイテムで予算5000円のメンズメイクに挑戦!

こんにちは。メンズメイクブロガーのケンです。

突然ですが、僕のブログにお越しくださっている方の中には、こんな風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『なんかメンズメイクのルーティーンが云々っていうけど、かなり手順が多くて面倒そう・・』

『紹介しているファンデーションや他のアイテムがどれも高すぎて、いきなり買う気にはなれない。』

『初心者なんだから、100均やプチプラじゃないと検討するのは難しい・・』

うんうん、わかります^^;

メンズメイクに限らず、なんでもそうですよね!

料理を始めて見ようと思って、いきなりティファールで鍋からフライパンからフルセットで揃えてみました!みたいになる人ってまずいないと思いますし、熱帯魚飼ってみようと思い立ち、いきなり自分の身長くらいの水槽買って30種類くらいいれてみます、みたいな人もいないと思います笑

このブログは、あくまで3年前までメンズメイクとは無縁だった私ケンが、ふとしたことからメンズメイクに興味を持ち、研究を重ねまくった結果得た知識やノウハウを、3年前の僕のようなスタートラインにいるあなたに授けたいという思い。

そして、できる限り遠回りをせずにスムーズにメンズメイクが上達していく手助けをさせてもらう事で、あなた自身の人生を更に素晴らしいものにしてほしい!という願いのもと始めたブログです。

なので、僕の書く記事のせいで、メンズメイクがお金がかかって小難しくて面倒そう、と思われるのは非常に残念ですし、できるだけそういったネガティブな印象を持たれてメンズメイクを始める前に諦めてしまう、という方向には、あなたを向かわせたくないのであります!

という事で、初心にかえり、どんな記事を書けば参考にしてもらえるだろうか。。と考えていたところ、そういえば私ケンは、『予算』にフォーカスして記事を書いた事がなかったという事に気づきました。

メンズメイクに興味はあるものの、漠然と予算がだいたいこのくらいと決まっている方は結構いらっしゃると思うんですよね。そして、安ければ安い程始めやすいという方も、おそらくいらっしゃるでしょう。

かといって、100均のアイテムだけでメンズメイクしてみました!というのは正直ちょっと無理があるのも事実(まずリキッドファンデーションで大多数の男性の肌色に合うものが売ってないんじゃないかなと汗)。。

そこで、今日は僕の独断と偏見で、総額5,000円未満で、メンズメイクすごい!と思ってもらうために、本当に最低限これだけは必要!という視点でプチプラアイテムを選び、初心者の方の参考になるようにメンズメイクしてみよう!という結論になりました^^

僕的に本当に厳選した3アイテム(3ステップ)のみでメンズメイクをしてみるので、まじでめちゃくちゃ簡単ですし、3アイテムで『わおー 変わった!』と出来るだけ思ってもらえるようにアイテムを選んでいるので、是非この記事を見ていただいた後で、まずはメンズメイクへの輝かしい第一歩を踏み出していただけたら、こんなに嬉しい事はありません!

では早速いってみましょう♪

メイクしたい人

とにかくラクに安く始めたい。

ケン

そんなあなたにこそ、今日は是非見てほしい!

ケン
メンズメイクブロガー
3年前メンズメイクに目覚め、YouTube・各種SNS・ブログ等でひたすら研究。あらゆるTPOでメンズメイクを実践しつつ、益々その魅力に憑りつかれ、メンズメイクの良さを広めるべくブログを開始。
目次

総予算5,000円でおつりがくる3つのメンズメイクアイテムとは?

本日アイテムを選ぶにあたり、僕の中でファンデーションはやはり必要不可欠なアイテムなので即決だったのですが、他の予算内におさめるアイテム、正直記事を書く直前までかなり悩みました・・

本当は眉毛だけで3点くらい使ってほしい物はありますし、ほぼ全部の記事で使っている下地やスプレーも本当に使う甲斐があるアイテムですし・・

でも、そんな事を言っていたら記事が頓挫してしまうので汗、心を鬼にして、以下3つのアイテムに厳選させていただきました!

じゃーん! 

選ばれた君たちよ、おめでとう。プチプラの鑑。

①メイベリンのフィットミーリキッドファンデーション:税込定価¥1,859

②ケイトのケイト アイブロウペンシルZ:税込定価¥605

③アイムミミのアイムマルチスティックデュアル:税込定価¥1,650

④100均のスポンジ(税込定価¥110)※3つといいましたがスポンジいれたら4つ♪ズルごめんなさい♪

合計¥4,224


どうですか!5千円払って776円もおつりがくるので、おつりでコンビニのアイスが更に4つくらい買えてしまうではありませんか!

我ながらこれはいい企画!と自画自賛してしまいそうになるのを必死にこらえ、早速これらのアイテムで今日はメンズメイクしていきたいと思います^^

☟はい、下地も何もぬっていないすっぴん状態でございます。

すっぴん

では、5,000円でお釣りがくるプチプラ超初級メンズメイクの旅へ、いざ参りましょう!

それでは早速、UNDER5,000円メンズメイク、始めていきたいと思います!

STEP
まずはメイベリン フィットミー リキッドファンデーションR(色:220)から

ファンデーションを塗っただけで、毛穴がかなり見えづらくなり、肌自体が綺麗になり、色ムラがなくなったような効果を与えてくれます。

メンズメイク初心者の方には、まずはリキッド(液体状)ファンデがオススメ。

今日は100均のスポンジだけを使って、2プッシュ分程塗ってみました。

この仕上がりで1千円台という・・おそるべしメイベリン。

メイベリン フィットミー リキッドファンデーションR(色:220)

ナチュラルなセミマット肌にしてくれます。

そして、僕的にこの220のシェード(色)がドンピシャなのですが、本当に自然な肌色だと思いませんか?

耳や首には塗っていないのに、このマッチ度!流石です。。

プチプラなのにメンズ向けのナチュラルな濃いめの色を用意してくれているメイベリンには感謝しかありません!たまに暗い色があっても、結構な確率で赤かったりピンクがかかってたりしちゃうんですよね><

このファンデについて、詳しくは以下記事でも取り上げていますので、ご興味があれば是非読んでみてください!

STEP
続いてKATE(ケイト)アイブロウペンシルZ(色:BR-5)で眉毛を描いていきます

やっぱり眉毛はメンズメイクの要だと思います!その中でもペンシルはもともと鉛筆みたいな書き心地なので、慣れるとかなり扱いやすいアイテムのひとつ^^

KATEはプチプラながらパフォーマンスが本当に良すぎて、僕はどんなに高いファンデを使う時でも、眉毛まわりは基本KATE一色です。

特にメンズメイクの場合、眉がきりっとなる事で凛々しさが倍増します。

メイベリン フィットミー リキッドファンデーションR(色:220)+ケイト アイブロウペンシル

ペンシルだけの場合、自分の眉の形にそってデザインするように空白を埋めていきましょう。

ナチュラルに見えるポイントは、本来の眉のシェイプにできるだけ忠実に、を心がける事。

そして、眉頭は描きすぎない!これは鉄則です(アイブロウパウダーでも同じことが言えます)!

幅や長さを誇張しすぎると不自然になってしまうので、あなたにとっての良い塩梅を研究してみてくださいね♪

KATE(ケイト)
¥605 (2024/02/17 08:44時点 | 楽天市場調べ)

このアイテムも、以下記事でより詳細に解説しています。是非参考にしていただければ!

☝慣れてきたら、この記事の3ステップ(+アイブロウパウダー+アイブロウジェルorワックス)にしていただけると、よりカッコイイ眉毛にできると思いますよ^^

STEP
最後にアイムミミ(I’m meme)のマルチスティックデュアルでコントゥアリング

この限られた予算でコントゥアリングアイテムを入れるのはメンズメイク界でも少数派かもしれないですね^^;

リップとかパウダー、コンシーラー等をチョイスする方も結構いらっしゃるかも。

でも、せっかく僕のブログを見てくれたあなたには、今日はコントゥアリングのすばらしさに是非気づいてほしいんです♪

※今日のアイテムみたいにプチプラなのに優秀なものが多い、というのもあります!

メイベリン フィットミー リキッドファンデーションR(色:220)+ケイト アイブロウペンシル + アイムミミ マルチスティックデュアル

影になるような箇所をシェーディング、前に出る所をハイライトする事で、健康的な印象のメイクに。

奥行のあるダイナミックなメンズメイクは、かえってナチュラルな男性らしさを強調してくれます。

ファンデ+アイブロウペンシルだけの時より、立体的で精悍なテイストが少し足されたと思います♪

ちなみにハイライトは鼻筋とアゴ、目尻周りのCゾーンにそれぞれ指で、シェーディングは人中や鼻のサイド、額の生え際に沿って、そしてアゴのラインやもみあげの前に100均のスポンジでなじませました。

I’m meme (アイムミミ)
¥1,650 (2023/05/31 11:44時点 | Amazon調べ)

☟コントゥアリングについて更に詳しく解説した記事があるので、是非ご覧になってみてくださいね!

どうでしょう!5,000円でお釣りがくる予算ながら、かなり良いメンズメイクができたのでは、と思います!(自画自賛ですいません・・)

改めて、すっぴんの時とどう違うか、ビフォーアフターの画像で比べてみましょう。

★ビフォー&アフター★

すっぴん

                       ↑ビフォー☟アフター

メイベリン フィットミー リキッドファンデーションR(色:220)+ケイト アイブロウペンシル + アイムミミ マルチスティックデュアル

復習すると、今日はメイベリンのリキッドファンデーションKATE(ケイト)のアイブロウペンシルアイムミミ(I’m meme)のコントゥアリングスティック(マルチスティックデュアル)のプチプラ3ステップでメンズメイクしました。

正直始めてのアプローチだったので、どうなるか若干不安でしたが、十分やってみる価値のあるメンズメイクの内容になったんでは!と思います♪

まとめ:5,000円でおつりがくるような予算でも、ちゃんとサマになるメンズメイクは可能!

いかがでしたか?

メンズメイクといえども、そのやり方は千差万別、十人十色。

そんな中で、私ケンのスタイルは、あくまで基本メンズメイクというワードを相手に意識させる事なく(バレずに)、

『●●君、なんか印象よくなったね!』と思わせるのがゴールであります。

今日のプチプラ&100均スポンジだけで完成させたメンズメイクが、ご自身が思うベクトルと近ければ近い程、試していただく価値はあると思います♪

是非、5,000円でお釣りがくる予算のメンズメイクで、素敵な第一歩を踏み出してみてくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

☟今日使ったアイテムのおさらいです♪

KATE(ケイト)
¥605 (2024/02/17 08:44時点 | 楽天市場調べ)
I’m meme (アイムミミ)
¥1,650 (2023/05/31 11:44時点 | Amazon調べ)

☟他にもいろんなブランドのレビューしてます。良かったら是非見てみてください^^

&be ADDICTION ARMANI beauty ARMANY beauty bareminerals BOBBI BROWN CLINIQUE decorte DIOR ETUDE excel Fenty Beauty Giorgio Armani givenchy I'm meme jungsaemmool KANEBO KATE Koh Gen Do L'OREAL Laura Mercier MAC MAYBELLINE medicube MISSHA MUFE M・A・C NARS NYX REVLON RIMMEL RMK SHISEIDO shu uemura smashbox Sulwhasoo The SAEM THREE vim BEAUTY WAR PAINT. YSL アイムミミ アディクション アルマーニビューティー アンドビー イヴサンローラン ウォーペイント エクセル エチュード カネボウ クリニーク ケイト コスメデコルテ ザセム シュウウエムラ ジバンシイ ジョルジオアルマーニ ジョンセンムル スマッシュボックス スリー ソルファス ディオール デパコス ドラッグストアコスメ ニックス フィジシャンズフォーミュラ フェンティ プチプラ ベアミネラル ボビイブラウン ミシャ メイクアップフォーエバー メイベリン メディキューブ リンメル レブロン ロレアル ローラメルシエ ヴィムビューティ 江原道 資生堂 雪花秀 韓国 韓流

☟ポチっと応援、ありがとうございます!

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村
メンズランキング
プチプラ&100均アイテムで予算5000円のメンズメイクに挑戦!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メンズメイクブロガー。

仕事がテレワークになったことをきっかけに、ふとメンズメイクに興味を持ち、私生活で実践してみたところ人と会う度想像以上の手応えがあった事からどハマりし、今までに購入したファンデーションは100本超(他アイテムも50個超)。

その過程で、実はドラマでも映画でも、普通のサラリーマン役も警察官役も、何なら通りを歩いているエキストラまで、男性もほぼ全員メイクをしている事実に気づく。それらのナチュラルなメンズメイクがさりげなく出演者達をより魅力的に見せている事に。

そして、めんどくさがりで時間がない、この僕のような人々が、気軽にそんなメンズメイクにトライして、もっと魅力的になり、人生がより良くなる人が一人でも増えたらいいなという願いのもと、素人による素人のための、このブログを始めました。

メンズメイクに特化した一般人視点のデータベース的ブログとして、質量共に日本一になることを目指してます!

千葉生まれ東京育ちで趣味は洋画・海外ドラマ鑑賞、たまに行く海外旅行。

目次